うまれたしごと

島クリームコロッケ

島クリームコロッケ

たまねぎの甘さがひきたつやさしい味

淡路島の牛乳とたまねぎと菜の花油をたっぷり使ったクリームコロッケに、その土地でとれる旬の魚介や野菜などの具を混ぜ合わせ、いろいろなバリエーションが楽しめる淡路島の素材を活かすコロッケができました。
しっかりと味がついているので、ソース無しでも美味しいです。ひとくちサイズで、まるまるコロコロ。おやつやごはんに良く合います。飲食店のメニューの一品にもどうぞ。
調理方法: 油を180℃に熱して3分程度揚げる。

主な原材料
牛乳、たまねぎ、菜の花油、小麦粉
小売価格
80円/個
販売店
中村屋(洲本店、南あわじ店、阿万本店)
通販
中村屋ウエブサイトにて販売中

事業者情報

事業者
中村屋
住所
南あわじ市阿万塩屋町757-66
tel
050-5532-7682
fax
-
E-mail
-

事業者サイト

島クリームコロッケがうまれるまで

うまれた背景

島クリームコロッケ 1 島クリームコロッケ 2 食材の豊富さから「淡路島らしさ」を伝えたいと、「島コロッケ」を企画しました。淡路島では、たまねぎや牛、じゃがいも、牛乳、菜の花油、塩とコロッケの主材料がほぼ揃えることができました。

うまれた商品

島クリームコロッケ 3 ベーシックなミンチを使ったものではなく、牛乳とたまねぎと菜の花油を使ったベースのクリームを作り、それに例えば「阿万漁港のカワハギ」のように、製造する地域の食材や旬の素材をいれることで、地域特有の味のバリエーションもできるコロッケを開発しました。

うまれたつながり

島クリームコロッケ 4 材料となる牛乳とたまねぎと菜の花油以外に、味のバリエーションとなる食料を探すことで、生産者さんの新たな食材としての活用方法が見つかました。また具材は地域の特性を表しています。

シゴトビト紹介

中村屋 中村正臣さん

中村屋 中村正臣さん

あわじ市阿万に神戸から移住した中村さんが、亡き父の営む肉屋のコロッケをベ ースに作るひとくちコロッケ。通販事業という生業を活かして冷凍の通販を準備中。
その行動力で、地元の漁港の協力を得て、魚介類を使ったクリームコロッケなど販売しています。

お問い合わせ

事業者
中村屋
住所
南あわじ市阿万塩屋町757-66
tel
050-5532-7682
fax
-
E-mail
-
URL
http://nakamuraya9.wix.com/nakamuraya