うまれたしごと

まちまち瓦

まちまち瓦

ランダムに葺くことができる瓦

島の伝統産業である淡路瓦。地元で採れる天然土のみを使用したきめ細かな「いぶし銀」が特徴です。淡路島では、瓦は部材ごとに分業され、数社が集まり一軒の屋根ができます。瓦の魅力を再度見直してつくりました。ランダムに葺くことができ、葺き方のパターンや表情もいろいろ。仕上げは「つるつる」と「しましま」の二種類です。

仕上げ
つるつる(フラット)/しましま(スクラッチ)  
サイズ
w100×h400mm/w150×h400mm/w300×h400mm 厚み 15mm/25mm
使用用途
屋根、壁
想定小売価格 
15,000円/㎡(税別)〜 ※葺き方によって使用枚数が異なるため、価格が変わります。

事業者情報

事業者
株式会社タツミ
住所
南あわじ市津井976
tel
0799-38-0309
fax
0799-38-0025
E-mail
info@tatsumi-oni.co.jp

事業者サイト

まちまち瓦がうまれるまで

うまれた背景

島の伝統産業である淡路瓦。地元で採れる天然土のみを使用したきめ細かな「いぶし銀」が特徴です。淡路島では、瓦は部材ごとに分業され、数社が集まり一軒の屋根ができます。瓦の需要が低迷するなか、瓦の魅力を再度見直してつくりました。

うまれた商品

この瓦はランダムに葺くことができます。葺き方のパターンや表情もまちまち。従来のものより、少ない部材で葺くことが可能です。仕上げは「つるつる」と「しましま」の二種類。現代の建築にも合うシンプルなデザインで、屋根だけでなく壁にも使えます。

うまれたつながり

瓦製造メーカー、屋根屋さん、淡路瓦工業組合の協力の元、開発関係者で話し合いを重ねてうまれました。現状の設備で製造が可能なため、瓦製造メーカーでどこでもつくることができます。淡路瓦業界全体で伝統を継承していきます。

POINT

瓦の需要低迷とともに瓦製造メーカーが減少しています。現代のライフスタイルにあった瓦をつくり、地場産業の復興につなげていきます。

シゴトビト

株式会社タツミ 常務取締役 興津祐扶さん

株式会社タツミ 常務取締役 興津祐扶さん

主に鬼瓦・棟瓦の製造、販売されている株式会社タツミの3代目興津祐扶さん。400年以上の歴史ある淡路瓦が後世でも使い続けられるよう、建材に限らず他の商品もつくられています。また、瓦への想いが熱く、瓦屋さんではたらきたいと思ってもらえるような環境づくりをされています。

お問い合わせ

事業者
株式会社タツミ
住所
南あわじ市津井976
tel
0799-38-0309
fax
0799-38-0025
E-mail
info@tatsumi-oni.co.jp
URL
http://www.tatsumi-oni.co.jp