うまれたしごと

こかげ帽

こかげ帽

淡路島の風景の一部となっていく農作業帽

淡路島には、地元で長く愛用されてきた農作業用の帽子があります。島内の農家の方々にヒアリングを重ね、男女問わず毎日使える日除けの帽子を新たにつくりました。
素材は、軽くて肌触りのいい「綿」。こかげのように日差しから守り、マスク一体型で土ぼこりを防ぎます。
用途や好みで3通りのかぶり方ができます。

名称
農作業帽
品質表示
綿100%
サイズ
フリー
小売価格
2050円(税別)
販売店
こかげ屋

事業者情報

事業者
こかげ屋
住所
兵庫県洲本市本町8-4-11
tel
-
fax
-
E-mail
kokage.awaji@gmail.com

事業者サイト

ご購入ページ

こかげ帽がうまれるまで

うまれた背景

こかげ帽背景あり こかげ帽1 淡路島は農業が盛んです。地元で長く愛されてきた農作業用の帽子があります。 島内の農家の方々にヒアリングを重ね、老若男女問わず毎日使える日除けの帽子を新たにつくりました。いつもの作業をもっと楽しく快適にしてくれるアイテムです。 こかげ帽2 こかげ帽3

うまれた商品

こかげ帽4 素材は、軽くて肌触りのいい綿。こかげのように日射しから守り、マスク一体型で土ぼこりを防ぎます。用途や好みで3通りのかぶり方ができます。 通気性が良く、洗濯にも強いため毎日使えます。インナーとしてもどうぞ。

うまれたつながり

こかげ帽5 開発の早い段階で、島内で長く愛用されてきた帽子の制作者や農家の方々に関わってもらいながらフィールドワークを行いました。 たくさんの声を反映して、より親しみやすいカタチに仕上げました。縫製も島内で行います。

POINT

こかげ帽 ポイント 既存の農作業用帽子の価値を見直すとともに、農家さんにへのヒアリングと試作を重ねて男女で使える新たな帽子をつくりました。

シゴトビト紹介

こかげ屋 徳重正恵さん

こかげ屋 徳重正恵さん

淡路島で暮らしながら神戸で働くかたわら、雑貨ブランド(PU RA RE:)を運営したり、島の手作りが好きなお母さんたちと一緒に女子部を立ち上げ活動しています。
今回の商品開発をきっかけに、手作り雑貨好きが集って「こかげ屋」ができました。

お問い合わせ

事業者
こかげ屋
住所
兵庫県洲本市本町8-4-11
tel
-
fax
-
E-mail
kokage.awaji@gmail.com
URL
https://kokageawaji.stores.jp

ご購入ページ